彼と彼女に出席してもらえる結婚式



大切な場所

そこは、とうもろこし畑の先にある
『まきばカフェ』

軽井沢ブライダル情報センター事例2-1

カフェという名前がついていますが いわゆるカフェではなく、馬たちの生活する場所
ここのオーナー(彼)は、人の集まる場所になれば・・・と思い、この名前を付けたそうです。


今回の主役のおふたりは ここのオーナーの紹介で出会ったそう。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-2


彼に出席してもらいたい

彼は病気の馬達も含めて動物達の世話を24時間体制でしているので、
町の結婚式には出られません。
それならば・・・と
おふたりはここで結婚式を挙げることを決めました。

普段、馬たちのために使っている一輪車やフォークもこの日は花を飾ってウェディングスタイルに。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-5

指印

ゲストからは署名の代わりに指印とサインをもらい、結婚証明書を完成させました。

ラッキーアイテム

幸せを受け止めるモチーフの蹄鉄は おふたりからゲストへのプレゼント
ひとりひとりに感謝の手書きメッセージを添えました。
蹄鉄用の袋とリングピローは お二人の手作り。
思い出の写真を一緒に眺めながらゲストと思い出話で盛り上がりました。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-6

馬達も 興味深そうに式場に集まってきました ここの馬達は人懐っこいんです。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-6

彼女がブライズメイド

彼と 家族と 親友たちに見守られながら 家族になることを誓う挙式
花嫁の隣には 花冠をつけた花嫁の愛馬であるサクラ(彼女)が立会人として参列しています。
彼女は花嫁の妹のような存在 16年一緒に生きてきた大事な大事な家族です。

牧場で結婚式って

どんな結婚式? って思っていたけれど
感動的なとてもいい式でしたね と参列者から声を掛けられて新郎も嬉しかったそう。

式の後には 時間制限のないパーティが夜遅くまで行われました。
もちろん 彼女のための特別メニューも用意して。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-6

式場だけが選択肢ではありません

おふたりの思い出の場所や 大切にしたい人達と過ごせる所ならば
その場所が おふたりにふさわしい場所になることを教えてくれる 素敵な優しい結婚式でした。


Planner:小相沢なおみ

Photograper:apits art photography

Movie:ounce

Venue:長野県内牧場

Food coordinate:Visconti + Compagno

軽井沢の結婚式特集枠のイラスト

私たちからのご提案

吹き出し画像2

  • 軽井沢の結婚式の相談風景
  • 軽井沢の結婚式の相談会場風景
  • 軽井沢の結婚式の相談会場風景2
  • 軽井沢の結婚式の相談会場風景3

どんなお悩みでもお気軽にどうぞ。
相談は無料です。

軽井沢ブライダル情報センターのイラスト

0120-81-2780※火曜日定休

(12月〜3月)10:00〜18:00 (4月〜11月)10:00〜19:00

会っていろいろ相談したい方、下見ツアー、指輪制作体験のお申込みは

メールアイコン来店予約

軽井沢にはまだ行けないけど…悩みがある。とりあえず話を聞いてみたい方は

メールアイコンご相談メール

軽井沢の結婚式インスタグラム枠のイラスト


二人乗り自転車イラスト

お待ちしております。

軽井沢ブライダル情報センターの地図

googleマップ

軽井沢駅北口より徒歩7分
駅から2つ目の交差点「東雲(しののめ)」5差路地左
※目の前に駐車場あり(8台)
軽井沢ブライダル情報センター
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1279-3
TEL:0267-41-1888 FAX:0267-41-1887
営業時間:
(12月〜3月)10:00〜18:00
(4月〜11月)10:00〜19:00
定休日:火曜日
軽井沢ブライダル情報センターの外観写真