旅する結婚式

旅する結婚式

おふたりのお住まいは新潟。
家族もゲストも遠方から来られる方が多く、 最初は遠すぎる?との迷いもあったけれど
家族にも友達にも美味しいもの食べて、いっぱい楽しんで 想い出をたくさん作って欲しい!と思い切って計画した
「新緑の軽井沢を旅するウェディング」

軽井沢ブライダル情報センター事例2-1

打ち合わせに来るのが楽しくて♪

いつもそうおっしゃっていていたおふたり。
お仕事も忙しいのに、何度も軽井沢に足を運んでくださり
約1年かけて準備した結婚式。
何度か下見や打ち合わせに出かけるたびに いろんな軽井沢を知って、どんどん軽井沢が好きになる!
・・・といつも楽しそうでした。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-2


そうやって、ふたりが見つけたとっておきの軽井沢。
想い出とともに、お気に入りがだんだん増えていきます。
挙式前夜には気になっていたカフェで軽井沢の新鮮な野菜をたっぷり食べたり、ゆったりエステをしたり。もうすっかり軽井沢通(つう)です。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-5

二次会も宿泊も観光も。思い思いに楽しんだ2日間。
ご家族は、当日夜に久しぶりに集まった親戚と「そばダイニング」でもう一席。
おふたりと、ご友人は、ペンション貸切の二次会からのパジャマパーティ。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-6

結婚式の受付では、おふたりおすすめのスポットを紹介した手作り軽井沢マップを配布。
おふたりの想いがつまったおもてなしに、ゲストはみんな大感激!!
翌日は、その手づくりマップも頼りに出かけたゲストたちが、白糸の滝、旧三笠ホテル、旧軽銀座などいろんな場所で遭遇し、またみんなで写真もたくさん撮ったそう。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-6

披露宴の両親へのプレゼントはオリジナルのグラス。

軽井沢のガラス工房で体験した吹きガラス。「両親プレゼント」だけでなく、式翌日にはご自身が新居で使うものも制作し、さらに想い出を重ねました。

軽井沢ブライダル情報センター事例2-6


Planner:髙橋裕美

Venue:ホテル軽井沢エレガンス

Photograper:内藤城(佐々木)

hair&makeup:アンジェリック

軽井沢の結婚式特集枠のイラスト

私たちからのご提案

吹き出し画像2

  • 軽井沢の結婚式の相談風景
  • 軽井沢の結婚式の相談会場風景
  • 軽井沢の結婚式の相談会場風景2
  • 軽井沢の結婚式の相談会場風景3

どんなお悩みでもお気軽にどうぞ。
相談は無料です。

軽井沢ブライダル情報センターのイラスト

0120-81-2780※火曜日定休

(12月〜3月)10:00〜18:00 (4月〜11月)10:00〜19:00

会っていろいろ相談したい方、下見ツアー、指輪制作体験のお申込みは

メールアイコン来店予約

軽井沢にはまだ行けないけど…悩みがある。とりあえず話を聞いてみたい方は

メールアイコンご相談メール

軽井沢の結婚式インスタグラム枠のイラスト


二人乗り自転車イラスト

お待ちしております。

軽井沢ブライダル情報センターの地図

googleマップ

軽井沢駅北口より徒歩7分
駅から2つ目の交差点「東雲(しののめ)」5差路地左
※目の前に駐車場あり(8台)
軽井沢ブライダル情報センター
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1279-3
TEL:0267-41-1888 FAX:0267-41-1887
営業時間:
(12月〜3月)10:00〜18:00
(4月〜11月)10:00〜19:00
定休日:火曜日
軽井沢ブライダル情報センターの外観写真